らくだ鍼灸マッサージ整骨院

らくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院) 千葉県我孫子市 天王台 柏 取手


らくだ鍼灸はりきゅうを受けられた方の声・治った症状


受験生で発症 耳鳴り・突発性難聴 / 肩こり 頭痛 腰痛 冷え症 ⇒元気に勉強ができるようになり第一志望校に合格

最初は絶対に治らないだろうと思っていた耳鳴りですが、
我孫子のらくだはりきゅう院の先生の治療のおかげでどんどん良くなっていき、とてもうれしかったです!

先生は耳鳴りだけでなく、
頭痛や肩こり、また筋肉痛まで良くしてくださったので、
元気に学校生活、受験勉強をすることができました!
おかげさまで、第一志望校に合格することができました!
差し入れとしてお菓子を用意してくださったりして、とても嬉しかったです!

今まで、本当にありがとうございました!
これから、高校生活、がんばります!
また、お世話になることがあるかもしれませんが、そのときはよろしくおねがいします!

(T.A さん 中学生 女性 より)







*受験生(中学生女子)で耳鳴り・突発性難聴・メニエール病を発症。
 複数の病院に行かれましたが改善せず、
 当院の鍼灸治療にいらっしゃいました。
*耳鳴り・難聴が治療で好転してくると、
  肩こり・腰痛・頭痛・足先の冷え性
 があるとの相談があったため、
 その改善の鍼灸治療も行っていきました。
 自律神経系の治療も行いました。
   (週1回のペースでご来院されました)
*当院のはり治療はどこも痛くなかったと好評でした。
*数ヶ月後には、いずれの症状も改善して調子が良く・元気な状態になり、
 集中して勉強を続けられ、無事に受験本番・入試を迎えることができました。
*受験勉強にも集中・リラックスしてとりくめるよう、鍼灸治療で応援しました。
 勉強の時も「いい感じ」でできると笑顔で話してくれるようになりました。
 第一志望校には余裕の点数で合格できたと伺っています。

*お母様は、お子さんの症状が悪い時は顔色も悪かったが、いまは顔色も良くなって本当によかった、等のお話しをされていました。




顎関節症と針は相性がいい

以前から口を開けるときに、顎がガクンと音が鳴っていました。
最近になり、食べるとき、口を開けるときに痛みを感じるようになり、
まるでロックがかかっているかのように口が思うように開かなくなり、
困っていました。
大きい病院で診てもらったら、「顎関節症」との事。
何度か通院しましたが、マッサージ方法を教えてもらうぐらいで、
良くなることもなく、困り果てていた頃、
「顎関節症には、針治療がいいらしいよ」ということを聞きました。
初めは、なぜ針?効くの? と思っていました。
そして、母に紹介してもらった我孫子のらくだはりきゅう院さんにお世話になることになりました。
初めて針治療を受けたのですが、針の痛みもなく、終了後、口を開けてみると
少し違和感はありましたが、痛むことなく口が開けられました。驚きました。
ゆっくりですが、口も少し大きく開けることが出来ました。
顎関節症と針は、相性がいいようです。
痛みが軽減されることは、嬉しいことです。
ありがとうございました。

(M.Sさん 女性 より)


*顎関節症の女性。
*大学病院に3ヶ月以上通院されていましたが全く改善されなかったとのこと。
*はりきゅうは未経験ですが、家族に当院をすすめられて来院。
*鍼灸によって快方へ向かったため、途中から大学病院へは通わなくなったそうですが、その後、鍼灸治療によって完治されました。






埼玉からいつもお世話になっています


埼玉から、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)に通い始めて半年になります。

Photo

首、肩、胸に十年以上こびりついたしつこいコリに、多くの鍼で立ち向かってくれる、正義のヒーローのような先生です。

鍼治療は初めてだったためとても不安だったのですが、先生はコリの原因が何なのか、どういった治療が有効なのかを丁寧に説明してくれますので、安心して治療を受けることが出来ます。

そして、忙しいはずなのに、しっかり時間をかけて治療をしてくれますので、終わって帰る時は、おかげさまでいつも身軽です。

けっこう重症なコリですが、いい結果が出ているので、これからもお世話になりたいです。


(加藤一成さん 男性 40代 より)




「脊柱管狭窄症」と診断された足~腰の痛みが治った


都内の大病院のMRIで「脊柱管狭窄症」と診断され、
右の腰・太もも・ふくらはぎ・すね・足首が特に痛く、杖をついて歩いていました。

50メートル歩くのに何度も休む→休むと少し歩けるような状態でした。
(時には家の中でも手をつたって歩く=手を使わないと歩けないことがありました。)
歩くと痛みが右腰から下にくだって、足首まで痛みました。

新薬リリカも試しましたが、合わずに止めました。痛み止め薬のロキソニンを処方してもらっていましたがあまり効き目はありませんでした。

杖をついて歩いても痛いので、「このまま歩けずにおばあさんになっていくのかな・死ぬのかな」と思っていました。


そんな時、友人の紹介で、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)のはりきゅう治療を受けることにしました。
治療は安心感がありました。先生の説明もしっかりしていて、信頼感が持てました。

治療を受けているうちに、家の中で痛い痛いと言っていたのが無くなりました。
しだいに杖をつかずに・止まらずに歩けるようになっていきました。
今では、こんなに歩けるのが不思議です。

また、らくだの斎藤先生に病院で撮ったMRI・レントゲンの画像を見てもらったところ、大病院でも指摘されなかった・教えてもらえなかった腰椎の圧迫骨折の痕を見つけていただき、そこを治療していただいたところ、いままでの腰の痛みも無くなりました。

思い切って京都旅行へ出かけたところ、1日7千歩も歩けて「驚き」でした。
歩くのに自信が持てるようになりました。
家の中にばかりいてマイナス思考になっていましたが、歩けるとプラスに考えられるようになりました。歩けると気持ちも前向きになります。
最近は、走れるように・軽いジョギングができるようにまでなりました。

(鷺坂さん 女性 より)





5つの病院・科に行っても良くならなかった膝が治った


スポーツ中に膝を痛め、その後パンパンに膝が腫れてしまいました。

近所の整形外科へ、次に遠くの有名な整形外科へ、
4か所目には大学病院へ行きましたが、
それぞれ毎回レントゲンを撮られて、「何の問題もありません」と言われたり、鎮痛薬を出されたり、
注射を打たれたり、水を抜かれたりしましたが、
腫れは変わらず、痛みも引かず……

結局、5つの病院・科に行って・回っても良くならず、
「病院で治らないんだ……」
「また病院へ行って、水を抜かれて(良くならないのに)……嫌だな…」と困っていました。

そんな時、別の治療でお世話になった我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)を、❝そういえば膝の悪そうな人が来ていたな…❞と思い出し、診ていただきました。

先生は「膝の内側側副靭帯損傷+外側側副靭帯損傷」と診立ててくれ、はりきゅうで治療していただいたところ、強い痛みがとても軽くなりました。
膝の腫れも、見た目がまるで変わって小さくなりました。

何回か治療を受けて、痛みも腫れもすっかり改善し、「二度と・一生正座はできない」と思った状態から、ふつうに正座ができるまでに回復しました。


大学病院・有名整形外科等々で良くならない・治らなかった膝の状態を、的確に診立てて、良くしていただいたことに感謝しています。

(Tさん 女性 より)



M
edial Collateral Ligament(MCL)とあるのが内側側副靭帯、
Lateral Collateral Ligament(LCL)とあるのが外側側副靭帯です




突発性難聴が完治




片耳が突発性難聴になり、耳鼻科にかかってステロイド剤を9日間飲みましたが、完全には良くならない状態で
「薬での治療は終わりになります・これ以上の治療はありません」
と、病院での治療は終わりになってしまいました。

最後の検査でも、突発性難聴になった片耳は低音が聞き取りづらく、正常なもう一方と比べると、かなり聴力が落ちている状態でした。

会社で「鍼灸も効くみたいだよ」と言われ、近所で評判が良いと聞いていた、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)に行くことにしました。

何回かはりきゅう治療を受けたところ、突発性難聴がすっかりいい状態になりました。すごくよく効きました。

パソコン仕事のため肩こりもひどく、こちらも治療してもらいましたが、どちらもすごく効いた、という印象があります。

(S.Iさん 男性 より)



眼科で治らないと言われた飛蚊症が改善 & ものが二重に見える原因不明の複視が完治



10年ほど前から飛蚊症になり、眼科では「治りません」と言われていました。

我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸はりきゅうマッサージ整骨院)には、始めは膝と坐骨神経痛の鍼灸治療で行きましたが、かなり良くなってきたので、飛蚊症の鍼灸をお願いしました。

視界に真っ黒な斑点がいくつかできていたのですが、はりきゅうで治療をしていくうちに薄くなってきて、今では日常生活では感じられない程度まで改善してきました。
(まだ少しありますが、白く薄い状態になっています。)
長年の飛蚊症が改善されて、治療をらくださんで続けていけばさらに良くなると期待しています。


また、ある日突然、ものが二重に見える「複視」になってしまいました。
車の運転も危なくてできない状態でした。
近くの大学病院で精密検査してもらっても、特に異常はないと言われてしまい…。
しかし症状はひどく、日常生活に非常に困っていたのです。
らくだの斎藤先生に相談したところ、眼科専門病院を紹介してもらい(紹介状も斎藤先生に書いていただきました)、そちらで受診したところ、異常は見つかったものの自然治癒するものと診断していただき、とても安心することができました。
らくださんでは、複視がより早く治るよう鍼灸治療をしていただき、今ではすっかり完治しました。

大学病院でも分からないような病状をきちんと診断してくれる超一流の病院とも交流のある斎藤先生の、東洋医学だけでなく現代(西洋)医学にも詳しい・造詣の深さにとてもありがたく感じました。


私は腰痛・坐骨神経痛を20年以上わずらって、“あらゆる治療を全部やってきた”という程いろいろな治療院に通いましたが……私にはらくだはりきゅう院の鍼灸治療が一番良い・合っているものに感じます。

また、治療院というのはだいたい小汚い感じがありますが、こういったきれいな・清潔感のある治療院は初めてでした。


年齢のせいかいろいろな症状が出ますが、いつも適確な治療で良くしていただいています。

(岡本克巳さん 男性 より)




逆子が鍼灸でなおって、自然分娩で無事出産


妊娠30週を過ぎても逆子がなおらず、産婦人科の先生に「鍼灸も効果に定評があるのでやってみたら?」と勧められたこともあって、我孫子のらくだはりきゅう院で逆子なおしの治療をしていただきました。
清瀬に住んでいますが、知人がお世話になって良かったという、信頼できる我孫子市のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)の斎藤先生にお願いしました。

逆子治療と、母子ともにすこやかに育つ鍼灸治療をしていただたのですが(鍼灸は気持ちがよかったです)、施術していただいている最中から、お腹の子どもがもぞもぞ動いて苦しいなあとは思っていました。
治療が終わって起き上がってみたら、おへその下あたり、いままで一度も子どもがいたことがなかったあたりに頭が来ているのがわかったときには、本当に驚きました。
(それまではずっと、左脇腹に頭、右脇腹に足と、ほぼ真横になっていました。)

家でも自分でお灸を据えるとより効果が高いということで、そのやり方も丁寧に教えていただけて、とてもありがたかったです。
次の週にまた診ていただくまでの間、毎日お灸は据えていたのですが、お風呂に入るとなぜか頭が元の位置に戻ってしまうような感触があるのですけれど、お灸を据え始めると「頭を下にしなきゃ!」とでも思うのか、またむぐむぐむぐと動くのも面白かったです。

二回目の逆子治療をしていただいたあと、産婦人科の検診を受けたのですが、「非常にいい位置に頭が来ているので、もう逆子になる心配はないでしょう」と太鼓判を押していただき、本当にほっとしました。

私は逆子体操もしていましたが、いまいち治り切りませんでしたので、逆子で悩んでいる方には、ぜひ一度試していただければと思います。

(青柳真紀さん 女性 より)




《さいとうより》 その後、自然分娩で無事に出産され(⇔逆子ですと現在はリスクを回避するためほとんど帝王切開です)、母子ともに健康に過ごされています。



逆子が治り、自然分娩で無事に生まれたお子さん


時にポーズもとるように?


赤ちゃんの足と、喜ぶお父様の足



「足の裏が痛む」=難治の「足底腱硬化症」が完治



足の裏側が歩行時に痛み、とくに朝ベッドから起きる時が一番辛い状態でした。

加齢による「足底腱硬化症」と診断され、家族の皆が良くなっていた、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)で鍼灸治療していただきました。
(子供、母、妻、そして世帯主の私と、家族全員がお世話になることになりました。)


斎藤先生の話では、「足底腱硬化症・足底腱炎」は整形外科では難治とされるが、鍼灸が非常に効果的で、ただし加齢による足底腱硬化症は完治まで時間がかかることも多い(=2週間に一度のペースの治療で3ヶ月以上かかることも多い)と丁寧に説明された上で、それでも治るならと治療を受けることにしました。


実際に鍼灸治療を受けたところ、1回目の治療直後に足を踏み込んでも痛みがなくなり…、「あれ、不思議だな?!!」とつぶやくばかりでした。

2回目は、「歩いても、初回の治療後から痛まなくなりました。朝もベッドからポンと降りられます」と話し、「まだ、飛び降りるのは、ムリです」と笑いながら伝えました。

2回目の鍼灸治療後は、ゴルフに行って足を踏み込んで打てるようになり、8割方良くなったと感じました。

3回目の鍼灸治療は特に効いて、大変調子がよくなったので、その場でらくださんのクッションイスに登ったり・飛び降りたりしてしまい、「すごく調子がいい!」と大喜びでした。


その後も何回か鍼灸治療に通って、わずかに残った痛みをとってもらい、おかげさまで治ることができました。


(Y.Sさん 男性 より)







坐骨神経痛 ~“ふつうに歩ける夢”が実現



坐骨神経痛で、右のお尻から足首あたりまで、しびれ・鈍痛・電気が走るような感じになり、他の鍼灸院で治療していったんは良くなったのですが、またすぐに痛みがでるようになったので、ご近所の方の紹介で、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)さんにお世話になることになりました。

とにかくつらい坐骨神経痛で、病院でも全然良くならなかったのですが…
数回のはりきゅう治療でヘンな感じが無くなって、元の足のように=すごくいい感じになりました。

ご近所の方も、「らくださんのはりきゅう治療と比べると、前通っていた鍼灸院は“ままごと”みたいなものだった」
「病院も含めてたくさんのところに通ったけど、斎藤先生のところの治療が一番良かった」とおっしゃっていました。

らくださんのはりきゅう治療は気持ちよくて、いつもいびきをかいて眠ってしまいます。
(自分のいびきで起きてしまい、どこにいるんだろう??と思ってしまうことも…。気持ちよくて、もっと眠っていきたいことも…。)
また、らくださんではりきゅう治療されると“身体がスーッとする”感じがすることもあります。


「再発を防ぐ治療ができる」ことも鍼灸の良いところだと、斎藤先生に教えていただき(病院だと症状が出てからでないと治療ができない)、孫の世話や庭の草取りなど負担のかかることもやっているため、今でも定期的にらくだに通っています。

あんなつらい思いは二度としたくない=坐骨神経痛でつらい時は“ふつうに歩けるのが夢”のような感じでしたので、斎藤先生の治療を受け続けられるのは、とても安心感が持ててありがたいです。

(M.Jさん 女性 より)







野球肩 ~アド街ック天国 第1位?



先週水曜日、ついに行ってきました。
我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)。妻と。

僕は野球肩の治療がしたくて相談に行った次第。
ここの院長先生、いい腕ですよ。
問診の後いきなり表に出てキャッチボールwww

症状を確認した後、お灸と鍼で治療してもらいました。
丁寧に説明をしてくれながらの治療なので安心。
初めての鍼だったけど痛くなかったし、むしろ気持ちよかったです。

初診で長い時間しっかり診ていただいた後に、
また表に出てキャッチボールwww
あら不思議。いや、もちろん完治はしていないんだけど
違和感がなくなったというか。
腕が振れるようになってんだなこれが。
うーむ。うーむ。…東洋の神秘なり。
いや、この先生、現代医学にも詳しくて、
49へぇくらいボタン押して帰ってきました。
妻もお灸が気に入ったようでご満悦。

帰りに我孫子駅前のコ・ビアンという洋食屋さんを
教えてもらって行ったんだけど、ここスゲエ。
どうスゲエかは行ってのお楽しみ。
生まれて初めて同じ店で同じ定食2回注文したwww。
あと治療院の向かいの激安スーパーも見逃せない。

どこか痛い人、洋食食べたい人、三ツ矢サイダー38円で買いたい人は、
ぜひ一度らくだへ。
混んでるので予約がおすすめです。

以上、アド街ック天国 in 我孫子、今週の第1位でした。


(春山晃宏さん 男性 30代 より)




お世話になり続けたいらくだはりきゅう院

私は鍼も何ヶ所も受けましたし、マッサージもいろいろ行きましたが…
…とにかくいろんなところに通いましたから…
我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)のようなところは、初めてでした。
今まで通っていた治療院とは違う、新しい感覚を感じました。

我孫子のらくだはりきゅう院には、大事な3点が揃っていると思います。

①治療面

…いままで真っ直ぐになど上がらなかった手が軽く上がるようになったり、
朝の肩の辛さがなくなったり…
指のしびれが消えて本当に助かったり…
フワッと・羽がはえたように体が軽くなってきたり……
~もっと早く出会っていれば、辛さに耐えることもなかったのに……と思います。
(鍼も痛くなく・怖くなく治療が受けられました)

身体全体のバランスを整える総合的な治療もしていただいて、
鍼灸で身体のメンテナンスをすることで、自己免疫力も維持・活性化できているようです。

(歯医者さんでは、サラサラの唾液が出るようになりましたね、と変化を指摘されました。)

親類からも「若返ったみたい」とお世辞?を言われました。

また、他の治療院のようにワンパターンの治療でなく、その日の身体の状況に合わせて、「今日はこうなんですよ」と、その時々の状態に合わせた治療をしていただけるのが有難いです。

②先生への信頼

先生の、患者さん一人ひとりの身体のクセを探り&補おうとする治療を求めていること・探求心が、
長いお付き合いをお願いしたくなる・長くお世話になれる・不安感を与えない気持ちにさせるのだと思います。

斎藤先生は、上から目線でなく、共感を交えながら治療してくれるので、感謝の気持ちがいっぱいです。

③衛生面

常に新品の鍼(ディスポーザブル鍼)、いつも新しいシーツ(ディスポーザブルシーツ)、
こんなのは初めてで……良かったなあと思います。


こういう我孫子の「らくだはりきゅう院」を知らない人がいたら、早く扉を叩くといいですよ、と言いたいくらいです。

なかなか知らないところの扉は叩けないですからね……
私は近所の方からの話で、初めて知ることができました。

唯一??欠点なのは、とにかく混んでいるので、突然調子が悪くなった時に、すぐに予約がとれない・治療を受けられないことがある、というところでしょうか。

主人もお世話になるようになり、家庭でも「すごくいいよね」という話をしています。


(W.Nさん 女性 より)




*らくだはりきゅう院より ~ すぐに治療を受けられないことがあるとのお話、申し訳ありません。 たしかに一般の鍼灸院と比べ患者さんがかなり多い状況ですが、スタッフも奮闘しており、現在、予約がとりにくいという状態はある程度解消しておりますので、ご安心ください。
当日でも対応可能な場合もございますので、ご連絡いただければ幸いです。
(初診の方は紹介者が必要との噂もあるようですが、らくだはりきゅう院ではそのようなことはありませんので、初診の方もお気軽にご連絡ください。)




頭痛 ~痛みも薬も忘れてしまうほどに♪



以前から頭痛・肩凝り持ちで、1週間に1度は頭痛に悩まされていました。

我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)ではりきゅう治療を受けて、すごく楽になりました。

以前は頭痛薬を手放せなかったのに……、
「頭痛の調子はいかがですか?」と斎藤先生に聞かれるまで、私は頭痛のことも、薬のことも、まったく忘れていたほどになりました。
おかげさまでそれが今でも続いています。
薬はなるべく飲みたくなかったので、調子が良くなってよかったです。

Photo_2



また、前までは“肩が痛い”と、いつも・いつもこぼしていたのに…
肩・首の凝り・痛みは、はりきゅう治療してもらうと軽くなって軽くなって、「すごいですねー」とびっくりすると同時に嬉しくなります。

初めの頃は、次の治療がいつも待ち遠しい感じでしたが、「治療を続けていくとだんだんと良い時間が長くなっていきますよ」という斎藤先生の言葉通りの状態になり、いまは“まだ大丈夫”というくらいまで調子が良くなってきました。

ありがとうございます。


(S.Mさん 女性 より)





自律神経失調 ~休・退職して5年 ⇒鍼灸治療で毎日働き続けられるように

仕事で休日が全く無いなどの激務の末に、心身の調子を崩して、休・退職して5年が過ぎました。

その間、不眠、頭が重い、思考が働かない、集中力の低下、首肩背中のこり・強い痛み、耳鳴り、腹痛、便秘・下痢、多汗、お腹が空くという感覚がない、手がこわばったり震えたり力が入らなかったりする、体がだるい時が多い、舌がもつれてしゃべりづらい時がある、足が冷える、など多くの・全てが辛い症状がありました。


そして、通院していたクリニックの医者から、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)を紹介され、鍼灸治療を受けることになりました。
(休・退職中は、病院は何ヶ所も行き、様々な薬も服用し、漢方も試し、カイロプラクティックにも通いましたが、改善はありませんでした。
鍼灸も他で治療を受けましたが、良くなりませんでした。)

斎藤先生と話したところで、自律神経失調の治療は時間がかかることを理解でき、週1回のペースで鍼灸治療を受けることになりました。
信頼できるというか、ウマが合うというか、先生が親身になってくれるので、辛い症状の中でも治療を受け続けることができました。

治療を始める頃は、週に3日位体の調子が悪くて動けなかった、という状態の時もあったのですが、継続して治療を受けているうちに、少しずつ症状がやわらいで・良くなっていきました。

やがて仕事に行けるようになり、今では毎日朝から夜まで、働けるようになりました。

症状はまだまだ残っていますが、働き続けられる、時に夜遅くまで無理もできるようになれたことは、大きな変化です。

(Uさん 男性 30代 より)



眼精疲労・目の疲れ


目の疲れが原因で、本が好きだったのですが、読みたくなくなりました。
新聞も同じように読めなくなりました。

我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)へは、始めは肩こりで通っていましたが、ある時目の疲れを訴えると、眼精疲労の治療をしていただけました。
ツボにピタリとくるようで、気持ちよかったです。

治療を何回か受けているうちに、目がとてもいい状態になり、好きな本や新聞がたくさん読めるようになりました。

しまいには、目の疲れがあったことを、斎藤先生に問われるまで、忘れるほどになりました。


斎藤先生自身も近視(コンタクト)で、眼精疲労には悩まされたことがあったそうです。自分で軽減できないかと、いろいろ研究・実践されているうちに、眼精疲労・目の疲れの改善のはり治療は得手の分野になられたようです。


いまはTV画面を見続けていても、Wiiで「そろそろ休みませんか」メッセージが出ても、無視してやっちゃうほどです(笑)

目の調子がいいと、何でもやる気になれます。


(Sさん 女性 より)





交通事故のむちうちが鍼灸で全快


車を運転中、相手にぶつけられて救急車で運ばれ、むちうちで首と腰が痛むようになりました。

事故の保険(自賠責保険、任意保険)で、むちうちへの鍼灸治療ができることを、お世話になっていた斎藤先生に教えてもらい、結局、自己負担ゼロで、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)で鍼灸治療を受けられることになりました。

(斎藤先生は柔道整復師の資格も持っているため、また交通事故治療の経験も豊富なため、保険会社は「らくだ鍼灸マッサージ整骨院」での治療をスムーズに了解してくれました。)

鍼灸治療をしていただいたおかげで、1~2ヶ月後にはすごく調子が良くなり、首も腰も痛みが無くなりました。

交通事故ではりきゅう治療ができるとは知らなかったので、先生に教えてもらえなければ・協力していただかなければ……整形外科等に行って、痛みが続いていたと思います。
(以前に首が痛かった時も、牽引や電気=低周波治療を受けましたが、痛みが無くなる時はありませんでした…)

斎藤先生のお話しだと、私の場合は「バレリュー症候群」という、様々な辛い・長引く自律神経症状をきたす後遺症が発症する兆候のある、危険なむちうち状態だと診立てていたそうですが、そのようなバレリュー症候群を発症させないように、事故直後からきちんと治療をしていただいたとのことで、ありがたく思います。

最終的に、身体全体が調子良い!状態で治療を終えることができました。

(Mさん 女性 30代 より)



交通事故保険で初めての鍼灸はりきゅう治療
   事故に遭う前よりも調子が良くなって完治




車の運転中に追突され、翌日から腰・首・手首が痛み始めて眠れないようになり、妻がお世話になった・勧めてくれた我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)で治療をお願いすることになりました。

相手に100%責任があったので、相手方の交通事故保険を使い、治療をしてもらうことになりましたが、らくだの先生は交通事故保険取り扱いの経験も多いとのことで、保険会社とはスムーズに話が進みました。


はりきゅうは初めてで、少し緊張……痛くないかな、と思っていましたが、妻が言っていた通り、すぐに緊張は解消されました。
(まったく痛みはありませんでした)

整形外科では、湿布や痛み止め薬を出され、電気をかけたりされる程度でしたが…、らくだ鍼灸マッサージ整骨院では、はりきゅうも含めてしっかり治療をしてくれ、すぐに全体がほぐれていきました。


治療を重ねるごとに全部がいい感じになっていきました。
もともと仕事がら腰痛・肩こり持ちだったのですが(=1日に12~13時間はパソコンに向かい続け)、事故当初は夜の寝つきも悪いほどつらかったのが、途中からは腰・首肩とも、事故に遭う前よりもはっきり調子がいいほどに・すっかり良くなりました。


(ヨシノブさん 男性 30代 より)



ブロック注射も効かない痛みが初めての鍼灸ですこぶる快調に

右肩・肘に激痛が出るようになり、病院での神経ブロック注射で夜は眠れるようになったものの、ブロック注射を10回以上打っても、歩行時に右肘を下げているだけで痛む・しびれる状態がずっと続いていました。
強い痛み止め薬を処方してもらっても、まったく効かない上に、副作用が強く駄目でした。

神経ブロック注射してもうまくいかない……そんな時に、『家庭の医学』を見て鍼灸の効果を知り、はりきゅうは初めてだったので安心そうな我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)へ鍼灸治療を受けに行きました。

鍼灸を受け続けているうちに、痛み・しびれが徐々に無くなっていき、やがて、すこぶる快調に & 日常生活に支障が無くなり、腕立て伏せもできるようになりました。


痛みがあった時は、実に気持ちが落ち着かず、痛みばかりに気持ちが集中して、何かやろうという気にならなかった、ですね。

一時はどうなることかと思いましたが(…おまけにブロック注射はかなり痛かった…)、らくだはりきゅう院の全く違和感・痛みを感じることのない鍼灸治療で良くなることができました。

(S.Hさん 男性 50代 より)





膝痛~ゴルフも正座もできるように / ユーモアとスリッパ



 私30年来、趣味と健康をモットーとする70歳の女性アマチュアゴルファーです。

 昨秋ゴルフをした後、初めて膝の痛みを感じ、以前夫の腰痛を鍼灸で良くして下さった我孫子のらくだはりきゅう院の斎藤先生を思い出し、迷わず直ぐに治療の予約をしました。


 1回目の訪院時は足を引きずって伺いましたが、治療後直ぐに1割くらいしか痛みを感じない程度に快復し、帰りはすんなりと歩ける様になり、我ながらびっくりでした。
その治療は斎藤先生の鍼灸の技術、それに親切で丁寧な説明でした。
分かりにくいところは「筋肉・関節の図解」を見ながらの説明、本当に患者の痛みが分かって下さる研究熱心な先生だと思いました。

 2回目の訪院時には不思議なことがありました。
医院に入ったとたん、ナチュラルなアロマの香りと流れるようなBGM、淡い色の壁に包まれて治療の順番を待っている間、私はとてもリラックス出来ました。

順番が来て、どうぞと案内されて、先生と顔を合わせて歩いたとたんに、膝の痛みが全然無いではありませんか。
「先生、不思議ですよ、家を出る時の痛みが全然なくなりましたよ。スリッパのせいでしょうか? お部屋の雰囲気でしょうか? 凄い効き目ですね! カリスマ先生ですね。」
私はこんな事があるのか不思議で不思議で、何回もこの言葉を発してしまいました。

 先生は笑いながら「よかったらこのスリッパお持ち帰り下さい」などと冗談を仰っておられました。


 それからも治療を継続していただいたところ膝の痛みもすっかり消えて、ゴルフも正座も出来るようになりました。

痛みが出た直後に治療して頂いて良かったと思います。
(周りをみると、斎藤先生のような良い鍼灸治療を受けず、ずっと膝が悪いままの方が少なくありません)

お陰さまで早く痛みが消え、先生には本当に感謝の言葉しか有りません。
「有難うございました」


 私の悩みはただ一つ、10年前の坐骨神経の痛みです。10年前、私が坐骨神経痛で病んでいた時、先生はまだ我孫子で治療されていなかったので、しかたの無いことです。

 先生、私のこの凝り固まった坐骨神経痛を早く治してくださいね。
 先生と私は親子ほどの年齢差があるものですから、ついつい自分の息子に頼んでいるような軽い言葉になってしまい失礼しました。


 素晴らしい先生の技術を期待しております。よろしくお願い致します。


                   我孫子 Nice On


(☆この後、10年間病まれていた坐骨神経痛も全快されました。
                                             さいとう)






マッサージ・整骨院ではすぐ凝ってしまう肩こりが、らくだはりきゅう院の気持ち良いはりで楽々に



肩こりがひどく、以前は痛くてシップを貼ったり、子どもに踏んでもらったり、
ひどい時にはじっとしてられなくて…自分でトンカチで叩いてた!こともありました。

マッサージや整骨院では、その時は気持ちいいけど……
すぐこってしまい → トンカチに……。
我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)で、肩こりの鍼灸治療を受けるまではそんな状態でした。

紹介されてらくだはりきゅう院で肩こりをはりで治療してもらうようになってから、いまはそういう痛みが無くなって、軽くなり、自分でさわってもやわらかく……
前はそういうことが全然ありませんでした(昔は押すと硬かった…)

こんなに鍼灸で肩凝りが軽くなるとは、思ってもいませんでした。
しかも、うれしいことに、効果が長続きします。

鍼灸治療してもらうと、肩だけじゃなく、頭も軽くなり、目まで良く見えるようになります。
前はあっためまいまで、全然なくなってしまいました。
こりがとれたためか、今までは後ろで組めなかった両手が、後ろで組めるようになってしまったのにもビックリです。

らくだはりきゅう院のはりって、本当にすごい不思議です。

先生が手で押してくれるのも気持ちいいし、
はりをされるのも気持ちいいし、
私にはとにかく気持ち良くて……治療中は毎回うとうと眠ってしまいます。

先生が“ここが凝ってますね”って手で押されるのが、すごく気持ちいいです。
(先生の手の気持ちよさがいいなと思います&ピタッとわかるのがすごいと思います)

はりは痛くて怖いイメージがあり、緊張したのですが、やってみたら全然痛くなくて、気持ち良かった、治療前の想像とは全然違っていました。

仕事が忙しく、頻繁には通えないので、今ではらくだはりきゅう院で鍼灸治療してもらう日が待ち遠しいです。

(林たみ江さん 女性 より)



冷え性(冷え症)~病院・漢方薬でも良くならなかったのが好転



一昨年の夏頃から、会社の冷房が効き過ぎて、足の冷えが始まりました。

足首を中心に冷え、静脈瘤のせいかと血管外科や神経外科で診察を受けましたが、特別心配する事は無いとの事。
漢方薬を飲んでも良くならず困っていました。

そんな時我孫子の“らくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)”を知り、お世話になるように。
鍼灸は始めての経験ですが、とても気持良く、治療の後の帰路は足がずいぶん軽くなりました。


ジムに通っていますが、運動している時は良いのですが、シャワー室でいつも「これが最後」って思う位、足が冷えていたのですが……

治療のお蔭で、今は冷えというのも感じない位です。
今まで外に出るのもちゅうちょしていたのですが、外出がまた楽しくなりました。

良い先生に出会えた事をとても感謝しています。
有難うございました。


(石川克子さん 女性 より)



しびれ・痛み~もっと早く来ていればよかった!



○体がかるくなり、子供達にどなることがなくなりました。

○体(足)にしびれがでていたのが、針をやり、(1回、2回で)「ウソ」みたく、しびれがなくなりました。

○近所の友達に、(鍼灸)治療に行った後は、歩き方が違うね、といわれました。

○整形の医者に行っても、あまりよくならなかったのですが(痛み止めの薬等をもらったりしたのですが…)、針と灸でよくなり、もっと早目に治療にきていればよかったと思いました。


「腰が痛くて、ずっと座っていられないほどでした。
また、右足がしびれて、車の運転が一番きつかったです。

仲間から“行った鍼灸院がよかったよ”とアドバイスされ、実際に我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)ではりきゅう治療を受けて、すごくよかった・すばらしいと思いました。

以前は体がきかないので掃除もできず、イライラしていたのですが……それが無くなったため、子供を怒らなくなりました。

治療を受けるとよくなるので、いつもの3倍働いてしまい、また悪くして、また治してもらったこともありました。

治療を受けた後は、近所の友達に“らくだに行ってきたでしょ”と分かってしまうくらい、体がよい状態になりました。」


(佐藤美佐子さん 女性 より)



薬を使わないはりきゅうの良さを初めて体験

夜眠れないほどの肩の激しい痛み+左手全体がしびれる症状で、痛くて何もできない・頭痛・めまい・吐き気がして & 仕事に差しつかえが生じていたので、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)をインターネットで知って、はりきゅうは初めてでしたが、伺いました。

指で軽く触れただけで激痛が走るほどでしたが、初回の治療で激痛がとれ、2回目で痛みはさらにラクになり、“先週に比べると天国みたいだ…”と思いました。

薬は好きではないため・薬は副作用で怖い経験をしたことがあり、らくだ鍼灸マッサージ整骨院の薬を使わない・自己治癒力がはたらく治療は、とても安心でした。

薬を飲まずに、早くふつうの日常生活に戻れたので、らくだの鍼灸はよかったです。

(T.Mさん 男性 より)





蓄膿症(副鼻腔炎)がはり治療で改善

長年の蓄膿症が悪化、鼻汁が止まらず、夜はのどに詰まって咳込み、就寝中も飛び起きてしまう・寝られないほどでした。

いくつもの耳鼻科に通院しましたが、どこに行ってもまったく改善がみられず、困っておりました。
常に鼻をかんでいるような状態で、家にはティッシュボックスが山積みという状況でした。

そんな折、知人の紹介で、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)で鍼治療を受けることになりました。

耳鼻科でまったく改善しなかった蓄膿症が、はりで改善するのか?と半信半疑でしたが、らくだではり治療を受けていくうちに鼻汁が出なくなっていき、すっかり良くなりました。

いまではティッシュボックスの山は無くなり、夜も安心して眠れています。

(S.Aさん 男性 70代 より)



五十年わずらった腰痛、良くなりました

私は腰痛を50年にわたってわずらってきました。

ずいぶんいろんなところに治療に行きましたが(遠くまで何度も通ったこともありました)……、我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)が一番いいと感じました。

これまでは頻繁に治療を受けてもそれほど良くならなかったのですが、らくださんは、すごく効く。

治療した時だけ良いんじゃなくて、持続性がありました。
はりを打った時も全然痛くなくて、それで治っちゃうからいいですね。


掃除(機)でかがみかげんの時に痛い、のが一番嫌で、汚くてもいいやと思っていたのが……治療を受けて大丈夫になって、今ではキッチリ掃除できます。

治療前は靴下・ズボン・クツを履く時、いちいちイスに座らないと履けなかったのが、今では中腰で・その場でかがんで履けるようになれました。

身体全体も軽くなりました。
肩こりもスッキリして、凝らなくなった・良くなりました。
はりきゅう治療後は、身体全体がスーッとして、軽く感じられます。


らくだはりきゅう院へ行くきっかけは、妹から「あそこはすごくいいよ、あんたも行きな」と言われてからです。

先生が優しくて、感じが良くて、とっつきやすく・何でも話せる、それで効くから、「いい先生だね」と、妹と話しています。

妹も具合が悪かったのですが、らくださんのはりきゅうで、「どこが悪いか分からなくなっちゃった」と言うくらい、すっかり良くなりました。


(W.Sさん 女性 より)



首こり・肩こり&姿勢がきれいに
~1時間半かかっても通いたい らくだはりきゅう院


首筋のハリと、頭部を支えている部分のコリに悩まされていたところ、ご縁があり我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)を紹介されました。

初めての治療で、首が軽くなるのがわかりました♪
首筋に沿って鉛が乗っている感じがなくなり、首がすーっと3cmくらい伸びた気分を体験!
どうしてこんなコトがおきるのか不思議で不思議で…

首だけではなく、肩甲骨の辺りのコリをほぐして頂いたところ、肩の可動域が大きくなったのと、姿勢が綺麗に(自分で言ってもしょうがないけど)なりました!
良い姿勢がラクに保てるのは気持ちがいいです。

通院に1時間半くらいかかりますが、遠いと感じさせない治療院です。

毎回鍼の不思議と効果に驚いています♪

(くぼたさん 女性 より)



ひとのつながりで出会えたらくだはりきゅう院

私は原因不明の胸痛・股関節まわりの痛みに、辛い思いをしていました。
東大病院を含め、様々なところで検査・画像診断をしたのですが、何も出てこないのです。
(特に胸は)痛みがない時が全く無く、3年前からはじっとしていられない、叩かずにはいられないほどのキツさでした。
もともと難病を患っていた上に、痛みは原因不明と言われ続け、このまま死ぬまで持っていくのか…と思っていました。

我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)に行って、鍼灸で治療してもらったところ、ガンガンに・ズズーンと痛かったあの胸の重い症状が、消えてしまってうれしくなってしまいました。

斎藤先生の鍼灸はすごく気持ちのいいものでした。 斎藤先生の技術ですね…。

鍼灸は、らくだはりきゅう院で初めて体験しました。

私は2つだけサークル(水彩画と墨絵)に入っているのですが、水彩画サークルでは、サークルのメンバーの娘さんがらくだで治療を受けてあっという間に良くなって=腕がいいんだねという話を聞き、らくだはりきゅう院の話で、サークル中で盛り上がったことがあったのでした。

また、墨絵サークルでも、メンバーがいいところがあると、らくだの案内を渡してくれたのでした。

サークルは痛みでやめようかと思っていましたが、娘から応援されて続けていたところ、2つのサークルの両方が我孫子のらくだはりきゅう院とつながっていて……ひとのつながりって大事だなと感じさせられました。


また、昨年に2度転んでからは、病院に行くのがせいいっぱいで、それまでウォーキングもハイキングも大好きだった私はだいぶ落ち込んでいたのですが、寝返りがうてないほど痛かった股関節まわりの痛みも、はり治療ですぐに良くなりました。
(治療に行った日に調子を聞かれるまで、痛かったことを忘れていたほどになっていました。)

股関節まわりが調子良くなってからは、斎藤先生から歩くようアドバイスされて・後押しされて、安心して歩いてみることができました。

転倒以来、1年間ほとんど動かなかった私ですが、もし痛くなっても治療して良くしてもらえるという安心感があり、このアドバイスは私にはすごく大きくて、積極的になれました。

らくだはりきゅう院に来てからは身体もラクになりましたが、精神的にもラクになりました。

以前は使っていた杖も、全く使わないようになりました。
長く歩きすぎて、足にマメができたくらいでしたが(笑)、精神的にすごくうれしかったです。

(Mさん 女性 より)



膝痛 ~変形性膝関節症

我孫子の「らくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)」の斎藤先生にお世話になって、はりきゅう治療で数年にわたる強烈な目まいも後頭部のイライラもなくなりました。

治療をされながら病の原因を分かりやすく説明してくださるので、納得した上で治療を受けることができました。

気楽な会話が良薬でした。


私は30年以上前から膝の痛みにも苦しんでいて、整形外科を訪ねたところ「変形性膝関節症」と診断され、手術も勧められておりました。

あるとき斎藤先生に相談して、診ていただいたところ、痛むのは骨ではなく筋肉と腱だと言われ、その日鍼灸治療をしてくださいました。

終わって立ち上がってみると、あら不思議!痛くない!膝の痛みがとれました! 誰でもいい周囲の人に伝えたい、小躍りしながら飛び歩きたい気分でした。

その反面、何日か後にあの激痛が戻るのでは?という不安があったことも確かです。

2度目の鍼灸の膝治療を受けた後、韓国への旅に参加しました。
山や記念館などをめぐる徒歩の旅でした。

1日目は1万2千歩。翌日は1万4千歩と、3泊4日歩き続けても痛くないのです。

この感激は筆舌には尽くせるものではありません。

時には杖にすがり何十年も激痛に耐えてきた私にとって、治療によって消えた痛み……

斎藤先生に感謝、感謝です。

(Fさんより)



つらい五十肩


私は五十肩になって、整形外科に5ヶ月間通いましたが、何の改善もみられず、お風呂で体を洗ったり・服を脱ぐのが一番ツライ状態のままでした。


そんな時、ちょうど我孫子のらくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)の前を通って、“はりもいいかも”と思ったのです。

初めて行った時は、ヤジロベーのように全然動かない状態だったのですが、鍼灸治療を始めてからはすぐに良くなっていきました。



実は、はりきゅうの経験がある知り合いも家族もいなかったため、誰に聞いてもはりきゅうがどんなものか知らず、なかには「鍼なんかで五十肩治らないんじゃないの…」という人もいるくらいでしたが…

今ある痛みよりは鍼も痛くないだろうと思い、怖いながらも行ってみたのですが……もっと早く行けば良かったと思っています。
(実際の治療はぜんぜん痛くありませんでした)

肩こりがひどく感じる日もありましたが(五十肩の影響か)、治療に行くと、全体的に凝っていたのがあっという間に無くなって、すごく嬉しかったです。肩こりがとれると、五十肩もさらに良くなっていました。


現在は、どんな動作をしても全然大丈夫で、シャッターを閉めるのに腕を上げるのがひどく痛かったのも、今は“のびやかに”動かせます。


斎藤先生は、丁寧な治療だったので良かったです。

痛いところを探ってくださって、丁寧に治療をやってもらって、(少し慣れてきたところで)はりだけでなく、お灸をしてもらうようになってからは、さらに調子がよくなりました。
(お灸も生まれて初めてでした。お灸もぜんぜん熱くありませんでした。)
お灸をしてもらうと、痛みがその場で・すぐとれて、「こんなにすぐ効果がでるとは!」と驚きました。


はりきゅうはやってみないと分からない、やってみて初めて効くものだと、我孫子のらくだはりきゅう院に行って分かりました。
ありがとうございます。


(M.Mさん 女性 より)



あらゆる検査で原因不明の痛み・不快感・めまい


先生に感謝


 私は昨年の春、強烈な目まいで二度倒れ、医療機関に通いあらゆる検査を受けましたが、原因は不明のまま年を越しました。

今年になって、再び目まいがし、後頭部から肩にかけ何かが張り付いているような鈍痛に襲われたのです。


言葉では表せない叫びたくなるような、もやもや感と鈍痛が、外出もしたくない・妹との会話さえ嫌でした。


そんな折、知人が我孫子の「らくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)」の斎藤先生を紹介して下さり、恐る恐る「らくだ院」を訪ねました。


 斎藤先生は、患者の症状や生活環境の変化など、床に膝をつき私と同じ目線で問診表を記入された後、鍼を打つ毎に脈をとり症状を聞かれ、体の状態をやさしく説明して下さったので、初診でも不安はありませんでした。


 治療が終わると、霞んでいた目がすっきりし、イライラした後頭部の不快感が嘘のようでした。


通院してまだ四回ですが、最近はパソコンに向かっても家事をしていても、あの不快感を忘れております。

先生に感謝、感謝です。


(鈴木文子さん 女性 より)






 「らくだはりきゅう院(らくだ鍼灸マッサージ整骨院)」は、他の“らくだ”の名称の治療院等とは一切関係ありません。我孫子市・天王台の一院のみのオリジナルです。
(お間違えのないようご注意ください。)   〔画像・文章等を含め転載等は禁じられております〕


cらくだ はりきゅう院